本文へ移動
おしぼりの重要性


新型コロナウイルスをはじめとした感染症対策として、アルコール除菌や普段から手をこまめに洗うなど、わたしたちの衛生管理への意識は、以前よりも格段に高くなりました。またおしぼりは飲食店の衛生管理に役立つだけのものではなく、お客様に対する"おもてなしの心"を表す大切なものです。飲食店を経営されている方や、これから経営を考えている方で、衛生面でのツールとしても"おもてなしの心"を代表するおしぼりを導入してはいかがでしょうか。
おしぼりがあることによるメリット


「うちの店舗にはおしぼりは必要ない」と思われている方も、いらっしゃるかもしれません。
しかし、新型コロナウイルスをはじめとした感染リスクや、食品の衛生管理の徹底が必要と叫ばれている今日、
飲食店の衛生管理を気にするお客様は非常に多くなっております。また、お客様が不衛生なままの手で食事をしてしまうと、店内での感染リスクや食中毒などの危険性も出てきてしまいます。おしぼりをお客様にお渡しすることは、感染リスクを未然に防ぐことや、店内での衛生管理上、安心・安全を提供するアイテムとして、また店舗様とお客様をつなぐひとつのおもてなしとして、おしぼりは必要不可欠なものではないでしょうか。
おしぼりの正しい使い方


おしぼりは、ウイルスをはじめとした感染リスクを未然に防ぐことや、お客様に「ようこそ」や「お疲れ様」といった、ねぎらいを込めてお渡しするおもてなしのツール、アイテムです。夏にはキーンッと冷たいおしぼり、冬にはホッ……と温かいおしぼりを、手や顔の汚れをふき取ってリフレッシュしていただくことで、安心・安全・信頼感などが生まれます。

レンタルの場合、回収後に洗浄をして再利用しますので、間違った使い方をすると再利用ができず、
エコ・リユース観点から見ても良くありません。下記のような使い方は避けていただくよう御願いいたします。

レンタル用おしぼりの使い方

PICK UP! 納品後はお早めにご使用ください

使用せずにそのまま放置しておくと、おしぼりからニオイが発生します。お客様に気持ちよく使っていただくためにも、お早めの使用をお勧めいたします。

おしぼりの品質管理


おしぼりは厚生労働省によって厳しい衛生基準が定められています。店舗などに配達されるレンタルおしぼりは原則、以下の基準をクリアした安全・清潔なものに限られます。

おしぼりの衛生的処理等に関する指導基準

引用元:(厚生労働省環境衛生局/環指・第157号 昭和57年11月16日)
検査

■官能検査(人間の五感による検査)
おしぼりを広げ、不潔な変色および塩素臭以外の不快な臭気がないかを調べる。

■細菌検査(化学的な検査)
試料を抽出し、培養させて細菌数を算定する。


衛生マーク

衛生マークとは、全国おしぼり協同組合連合会の厳しい衛生基準に合格した事業者のみに使用が認められているものです。検査に合格した事業者のみが衛生マークをおしぼりに貼付することを許可されています。

店舗をより衛生的に

基本は、飲食前に手を拭くためにあるおしぼりですが、新型コロナウイルスをはじめとした対策として、アルコール除菌や普段からこまめに手を洗うなど、わたしたちの衛生管理の意識は、以前よりも格段に高くなりました。おしぼりがあるかないかだけでも店舗様の印象も大きく変化いたします。

アルプス商事では、自社工場の厳正な品質管理体制のもとで安全・清潔なおしぼりをご提供しています。もちろん、衛生マーク付きですのでお客様に安心してお渡しいただけます。おしぼりのレンタルをお考えの方は、是非お気軽にお問い合わせください。
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 03-3807-9621
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
【省エネ・創エネ】について
おしぼりはリユース製品です。
何度も洗って使用することができるため紙おしぼりと違い捨てることがなく、また雇用を創出することができます。
新型コロナウイルス等で手を清潔に保つことへの関心が高まっている中、ぜひ御社でおしぼりを取り入れていただくことを期待しています。